canvas 遊びと学びのヒミツ基地

「アイロボット「STEMワークショッププログラム」を日本初開催

NPO法人CANVASが企画協力・監修を担当しているアイロボットジャパン合同会社による『アイロボットSTEMワークショッププログラム』が、8/30(木)より参加者の募集を開始いたしました。

米アイロボット社では、CEOのコリン・アングル氏が主導し、2009年より社会貢献プログラムとしてSTEM(Science(科学)Technology(技術)Engineering(エンジニアリング)Mathematics(数学)の頭文字からとった教育プログラム)教育を導入しています。
アイロボットが行うSTEMプログラムでは、未来のエンジニアやロボット科学者を育てることや、ロボットに対する興味を喚起させること、また、アイロボット製品への理解を深め、会社の取り組みについて広く周知させることを目標に取り組んでいます。
米本社の社員には年に2日のSTEM休暇が認められており、社員自らが開発したカリキュラムを幼稚園から大学院生に向けて幅広く行っています。

この度、アイロボットジャパンでも、CANVASの協力を得て、現場で活躍する社員がボランティア講師となり未来のエンジニアに必要な基礎力を養う体験型ワークショップを開催いたします。
初回は、小学校1~3年生を対象にロボットの基礎やルンバについて授業を行い、さらに子供向けのプログラミングソフトを使い、パソコンの画面上でルンバを動かしながらロボットが動く仕組みを学びます。
また、ワークショップの後半には、プログラミング用のルンバ型ロボット「Create 2(クリエイトツー)」を使って、プログラミングでルンバを実際に動かすことを子供たちに体験してもらいます。

初回の特別講師として、アイロボット社CEO コリン・アングル氏が来日。ワークショップに参加し、子供たちがロボットや「ルンバ」について学ぶことを支援いたします。
初開催となる9月30日を皮切りに、今後は2か月に1回を目途にワークショップを開催、来年以降は地方のオフィスや学校での出張開催も視野に入れ、取り組みを順次拡大、様々なプログラムを通して未来のエンジニアやロボット科学者を育てるサポートが行われます。

関連リンク

★プレスリリース
http://www.canvas.ws/pdf/canvas_press_180903.pdf

注目の記事

  • プロジェクト
  • プレスリリース
  • 出演・公演
  • メディア掲載
  • そのほか

最新の記事

CANVASは、こどもの創造・表現力をキーワードに、各種イベント情報を主催者・
関係者のみなさまから募集しています。投稿をいただきました情報は、
全国のワークショップ情報のページとメールマガジンでご紹介をさせていただきます。

現在開催中のワークショップ一覧 http://canvas.ws/workshop
メールマガジン http://canvas.ws/mailmagazine

以下の注意事項をご承諾の上、下記のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ ワークショップ投稿フォームに移ります。

● 頂いた個人情報は、投稿頂いたイベント情報掲載に関するCANVAS事務局からのご 連絡、その他、必要な範囲でのみ利用
  いたします。CANVASのプライバシー・ポリシーに関しまして、こちら http://canvas.ws/policy をご覧ください。
● ご投稿いただきました内容が、CANVASの掲載方針に合わないと思われる場合には、掲載を見合わせていただく場合がございます。
● 頂いた情報を掲載させていただく場合は、CANVAS事務局より確認のご連絡を差し上げます。
● 頂いた情報をCANVASにて編集して掲載する場合がございます。
● CANVASウェブページに情報をご投稿いただきましたことにより、
  何らかの 損害やトラブルが生じたとしましても、当方は一切責任を負いません。

お問い合わせされる方は、下記よりメールフォームへお進みいただき、
必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ メールフォームに移ります。

ご記入いただく個人情報は、お問い合わせに関するCANVAS事務局からのご連絡以外の目的では使用いたしません。 また、ご入力いただいた個人情報は、CANVASのプライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。