canvas 遊びと学びのヒミツ基地

  • ⑧

日経Wアカデミー 親子セミナー 創造力ワークショップ~わたしたちの未来の新聞をつくろう~

日本経済新聞社が開催をする小学生春休み特別企画にて、CANVASが子どもたちの想像力を存分に刺激する未来の新聞を考えるワークショップを開催しました。
公式サイト
https://eventregist.com/e/wacademy-spring2019
開催場所
大手町ファーストスクエアカンファレンス Room A
実施日
2019年3月27日(水)
主催
日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
  • レポート
  • 日本経済新聞社が開催をする小学生春休み特別企画にて、CANVASが子どもたちの想像力を存分に刺激する未来の新聞を考えるワークショップを開催しました!

    当日は1時間目~3時間目まであり、CANVASは2、3時間目を担当しました。

    1時間目は日本経済新聞社で編集委員をされている田中先生から新聞記者というお仕事の魅力について、具体的に教えていただきました。
    読んでいる人にしっかりと内容が伝わるような記事の書き方・コツも参加した子どもたちに伝授していただいたおかげで、2時間目・3時間目の未来の新聞づくりにも活かすことができましたね。

    2時間目・3時間目のCANVASワークショップでは子どもたちの創造力を存分に発揮して未来の新聞づくりに励みました。

    少しだけワークショップの様子を紹介します。

    1.自己紹介タイム

    ワークショップで一緒に意見交換をしていくグループメンバーで自己紹介タイム。
    名前・学年・自分ニュース(最近起きた楽しかったこと)を紹介しながらアイスブレイク。

     

    ①

    2.未来ってどんなだろう?

    昔の人が考えていた未来。
    今の人たちが予想する未来。
    色々な未来の想像図を見て、子どもたちの意見・感想を聞いてみました。
    今「できそうだな」って考えていること以上の未来が起こるかもしれないですよね。

    みんなでたくさん意見交換をすることで「これは実現できないだろうな・・・・」という壁がなくなりましたね。

    ②

    3.未来にはどんなことが起きていて欲しい?(グループワーク)

    グループのみんなで未来に起こっている出来事を具体的に考えてみました。
    いつ?2300年?10000年?どこで?だれが?
    ワークシートを使いながらたくさんの未来の出来事を考えました。

    ③

    4.新聞をじっくり観察をして、色々な発見をしてみよう!

    どんなことに気がつくかな?

    「似ている内容が同じページにある!」「新聞紙の端っこがギザギザしている・・・!」
    「広告がある!」「生活、とか、政治、とかカテゴリーが書いてある!」

    色々な発見がありました。
    中には編集委員の田中先生も驚く気づきも・・・!

    ④

    5.新聞の書き方の説明

    紙面にはいくつかの「記事」が集まっていますね。
    「見出し」、「本文」といった、新聞記事を作る上で大切なことをみんなで学習しました。

    5

    6.未来の新聞づくり

    未来のたくさんの記事を作り、日本経済新聞社オリジナルの新聞紙(印刷する前の新聞用紙)に貼り付け、世界に一つだけ、自分だけの未来の新聞を作りました!

    ⑥

     ⑨

    7.発表会

    「化石をよみがえらせることができる装置が完成した!」
    「猫アレルギーの人のために、毛がない猫が開発された!」
    「未来の世界では、電車を一車両ごとに個人所有できる!」

    どれもおもわず大人も驚いてしまうような自由で面白い、創造力に溢れた素敵な新聞記事でした

    ⑩

    ⑪

     

CANVASは、こどもの創造・表現力をキーワードに、各種イベント情報を主催者・
関係者のみなさまから募集しています。投稿をいただきました情報は、
全国のワークショップ情報のページとメールマガジンでご紹介をさせていただきます。

現在開催中のワークショップ一覧 http://canvas.ws/workshop
メールマガジン http://canvas.ws/mailmagazine

以下の注意事項をご承諾の上、下記のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ ワークショップ投稿フォームに移ります。

● 頂いた個人情報は、投稿頂いたイベント情報掲載に関するCANVAS事務局からのご 連絡、その他、必要な範囲でのみ利用
  いたします。CANVASのプライバシー・ポリシーに関しまして、こちら http://canvas.ws/policy をご覧ください。
● ご投稿いただきました内容が、CANVASの掲載方針に合わないと思われる場合には、掲載を見合わせていただく場合がございます。
● 頂いた情報を掲載させていただく場合は、CANVAS事務局より確認のご連絡を差し上げます。
● 頂いた情報をCANVASにて編集して掲載する場合がございます。
● CANVASウェブページに情報をご投稿いただきましたことにより、
  何らかの 損害やトラブルが生じたとしましても、当方は一切責任を負いません。

お問い合わせされる方は、下記よりメールフォームへお進みいただき、
必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ メールフォームに移ります。

ご記入いただく個人情報は、お問い合わせに関するCANVAS事務局からのご連絡以外の目的では使用いたしません。 また、ご入力いただいた個人情報は、CANVASのプライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。