canvas 遊びと学びのヒミツ基地

  • 前のページヘ
  •  トップページ >
  • ニュース >
  • 「プログラミング ガールズ!」シリーズ1巻『ルーシー なぞのメッセージを追え』 石戸奈々子 (NPO法人CANVAS理事長)監修 発刊のお知らせ

「プログラミング ガールズ!」シリーズ1巻『ルーシー なぞのメッセージを追え』 石戸奈々子 (NPO法人CANVAS理事長)監修 発刊のお知らせ

2019年6月21日、(株)偕成社より石戸奈々子(CANVAS理事長)が監修を務めた
「プログラミング ガールズ!」シリーズ1巻『ルーシー なぞのメッセージを追え』が発売されました。

人種も文化的ルーツもさまざまな主人公たちが登場し、
アメリカならではの多様性に富んだ学校生活をちょっとだけ疑似体験できる、たのしい物語。
しかし、本書の最大のユニークポイントは、ストーリーを楽しみながら、「プログラミング的思考とは?」が学べるところです。
たとえば「目かくしをした人を誘導する」といったエピソードを通じて、「条件分岐」「ループ」「変数」などの専門用語の意味や、
プログラミング的な論理の組み立て方が、自然に頭に入ってくる仕掛けになっているのです。
とはいえ、この本の狙いは、プログラミングの技術を教えることではありません。
むしろ、その前提にあるべき、基礎的な考え方やおもしろさを伝えることに主眼を置いています。
「プログラミングができると、どんな可能性が広がるか」という、ワクワクするようなイメージを提示すること。それが、この本の狙いです。

シリーズは全4巻で、2020年3月までに順次、刊行予定。
原出版国アメリカでは2017年8月の発売後すぐに、
NEW YORK TIMES BESTSELLERSの児童書部門第10位にランクインした、新感覚プログラミング小説です。

関連リンク

★『ルーシー なぞのメッセージを追え』発刊のお知らせ リリース本文
http://www.canvas.ws/pdf/press/canvas_press_190621.pdf

★Amazonページはこちら
http://u0u1.net/Xxz0

注目の記事

  • プロジェクト
  • プレスリリース
  • 出演・公演
  • メディア掲載
  • そのほか

最新の記事

CANVASは、こどもの創造・表現力をキーワードに、各種イベント情報を主催者・
関係者のみなさまから募集しています。投稿をいただきました情報は、
全国のワークショップ情報のページとメールマガジンでご紹介をさせていただきます。

現在開催中のワークショップ一覧 http://canvas.ws/workshop
メールマガジン http://canvas.ws/mailmagazine

以下の注意事項をご承諾の上、下記のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ ワークショップ投稿フォームに移ります。

● 頂いた個人情報は、投稿頂いたイベント情報掲載に関するCANVAS事務局からのご 連絡、その他、必要な範囲でのみ利用
  いたします。CANVASのプライバシー・ポリシーに関しまして、こちら http://canvas.ws/policy をご覧ください。
● ご投稿いただきました内容が、CANVASの掲載方針に合わないと思われる場合には、掲載を見合わせていただく場合がございます。
● 頂いた情報を掲載させていただく場合は、CANVAS事務局より確認のご連絡を差し上げます。
● 頂いた情報をCANVASにて編集して掲載する場合がございます。
● CANVASウェブページに情報をご投稿いただきましたことにより、
  何らかの 損害やトラブルが生じたとしましても、当方は一切責任を負いません。

お問い合わせされる方は、下記よりメールフォームへお進みいただき、
必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ メールフォームに移ります。

ご記入いただく個人情報は、お問い合わせに関するCANVAS事務局からのご連絡以外の目的では使用いたしません。 また、ご入力いただいた個人情報は、CANVASのプライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。