canvas 遊びと学びのヒミツ基地

  • 講師
  • コンセプト
  • 佐藤雅彦(メディア映像専攻教授)


    Photo:Takuji Okada

    「ポリンキー」などのCM、「だんご3兄弟」などの歌の制作のほか、NHK・Eテレ「ピタゴラスイッチ」「2355」「0655」「考えるカラス」などのユニークな教育番組を制作。2013年紫綬褒章受章。2014年カンヌ国際映画祭短編部門正式招待。 「作り方を作る」「考え方を考える」ことをテーマとして、メディアを駆使した講義やさまざまなワークショップ型講義を構成し、これまでにない教育上の手法を研究・開発。また表現、デザイン、発想を教える新しい教育方法としての番組や書籍などのコンテンツも多い。

  • 東京藝術大学大学院映像研究科による
    「スクール・シアター」とは


    メディアの多様化が進み、映像が日常の一部となっている今日、映像をどう見ればよいかのメディア・リテラシー教育が必要とされています。特に心身の発達過程にある青少年たちに対しては、映像を見る、感じる、読み解く方法を教える必要があり、それが映像の時代に生きる青少年たちの基礎となる能力となるのではないかと考えます。また、青少年たちが、人生の早い時期に優良な映像作品と出会うことによって、より豊かな感受性や想像力をはぐくむことができるのではと考えています。

    東京藝術大学大学院映像研究科は、2005年に設立されて以来、映画、アニメーション、メディアアートの分野で映像作品の制作、研究に携わってきました。その成果を生かし、本学の3人の教授が次世代の青少年たちの映像鑑賞教育に取り組む授業を行います。

第1回東京藝術大学大学院映像研究科による
スクール・シアター
開催日時(期間): 2018年2月4日(日)

第1回「 教育手法としての映像 -ピタゴラスイッチ・考えるカラス・0655/2355の作り方-」

講師:佐藤 雅彦

テレビやインターネットといったメディアは、紙メディアである書籍と異なり、動きや音や時間を扱うことができます。動きや音や時間の力で、従来、理解するのに、四苦八苦した数学や物理の中の難しい考え方さえも格段と理解しやすくなります。この講義では、ピタゴラスイッチなどの教育映像が、どのような考えの下で、どのような表現手法を使って作り出されたのかを企画者である佐藤雅彦教授が解説します。

会場

東京藝術大学 横浜キャンパス 馬車道校舎3F 大視聴覚室

神奈川県横浜市中区本町4-44 ( google map
時間
14:00 - 16:00
対象
神奈川県内に在住・在学している高校生
※申し込み状況により、対象を拡大する場合があります。その場合は、こちらのページでご案内します
定員
90名(先着順)
参加費
無料
主催
東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局
協力
NPO法人CANVAS

ワークショップお申し込み

「東京藝術大学大学院映像研究科によるスクール・シアター」にエントリーいただくにあたりまして、
参加される方の保護者の方による本活動の参加への同意と、
および、下記に記載された 注意事項 への承諾が必要となります。
エントリーに際して、こちらの同意をいただくことをご了承ください。

お申し込みにあたっての注意事項

— ご受講の確定について
お申込みいただきました後に運営事務局からお送りさせていただきます自動返信メールをもってご受講確定とさせて頂きます。

誠に恐れ入りますが、本メールをご受信された場合でもお申込みフォーム更新等のタイミングにより、キャンセル待ちとさせていただく場合がございます。 その際は、担当から本メール送信後、営業日3日後以内に、その旨をメールにてご連絡をさせて頂きます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

自動返信メールには、お申込みご登録情報が記載されておりますので、内容にお間違いがないか再度ご確認いただ けますようお願いいたします。

なお、お申込みを頂いてから24時間以内に、自動返信メールがご確認できなかった場合や、お申込み内容に間違いがある場合は、お手数ではございますがお問い合わせをくださいますようお願いいたします。

※「Gmail」「Yahoo!」「Yahoo!BB」のメールアカウントでお申込みの方は、自動返信メールが迷惑メールフォルダへ振り分けられてしまう場合がございます。合わせてご確認くださいますようお願いします。
— 個人情報の取り扱いについて
お申し込み時にいただいた個人情報は、特定非営利活動法人 CANVAS のプライバシーポリシーに基づき、適正に管理し、お申し込みいただいたイベント活動に関するご連絡、特定非営利活動法人 CANVAS が今後行うワークショップやイベントの情報のお知らせ、その他これらの業務上必要な範囲でのみ利用致します。

特定非営利活動法人 CANVAS の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

*個人情報の開示、訂正、追加、削除等をご希望される場合には、下記宛てにご連絡ください。

特定非営利活動法人 CANVAS TEL:03-6802-7984 FAX.:03-6802-7986 メールフォーム
— キャンセルについて

キャンセルの場合には、開催日3日前までにご連絡頂けますようお願いいたします。

— 当日の記録写真等について
当日の記録写真及び動画、及び感想文などは、東京藝術大学及び特定非営利活動法人 CANVASや主催・共催・開催協力・後援団体の業務(ホームページやパンフレット等への掲載を含む)に使用させていただく場合があります。

当日は、新聞やテレビ、インターネットサイトなどの取材が入り、開催の様子が報道されることがあります。

関係者以外の撮影及び録音は固くお断りします。

CANVASは、こどもの創造・表現力をキーワードに、各種イベント情報を主催者・
関係者のみなさまから募集しています。投稿をいただきました情報は、
全国のワークショップ情報のページとメールマガジンでご紹介をさせていただきます。

現在開催中のワークショップ一覧 http://canvas.ws/workshop
メールマガジン http://canvas.ws/mailmagazine

以下の注意事項をご承諾の上、下記のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ ワークショップ投稿フォームに移ります。

● 頂いた個人情報は、投稿頂いたイベント情報掲載に関するCANVAS事務局からのご 連絡、その他、必要な範囲でのみ利用
  いたします。CANVASのプライバシー・ポリシーに関しまして、こちら http://canvas.ws/policy をご覧ください。
● ご投稿いただきました内容が、CANVASの掲載方針に合わないと思われる場合には、掲載を見合わせていただく場合がございます。
● 頂いた情報を掲載させていただく場合は、CANVAS事務局より確認のご連絡を差し上げます。
● 頂いた情報をCANVASにて編集して掲載する場合がございます。
● CANVASウェブページに情報をご投稿いただきましたことにより、
  何らかの 損害やトラブルが生じたとしましても、当方は一切責任を負いません。

お問い合わせされる方は、下記よりメールフォームへお進みいただき、
必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ メールフォームに移ります。

ご記入いただく個人情報は、お問い合わせに関するCANVAS事務局からのご連絡以外の目的では使用いたしません。 また、ご入力いただいた個人情報は、CANVASのプライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。