Programming for ALL すべてのこどもたちへ

プロジェクトについて

すべての子どもたちへプログラミング教育の
				機会を届ける

  • このプロジェクトの目的

    すべての子どもたちへ

    日本マイクソフト株式会社と NPO 法人 CANVAS が進めるプログラミング教育普及プロジェクト。遠隔地在住の子どもたち・障害を持つ子どもたち・女子児童・生徒向けなど、現状体験の機会が少ない、もしくは参加率の低い子どもたちへ教育の機会を届けていくため、全国の学校・地域と連携しながら多様な子どもたちへプログラミング教育体験を届けることを目指しています。

  • とりくみ内容 ①

    カリキュラム企画

    1時間でプログラミングの基礎を学べる Hour of Code、センサーの仕組みを学べるマイコンボード micro:bit、世界中で大人気のマインクラフトを活用したカリキュラム等、5種の教材を使った、小中学校向けワークショップ・授業カリキュラムを公開しています。

  • とりくみ内容 ②

    指導者コミュニティ形成支援

    遠隔地など機会の届きにくい子どもたちに継続的・自律的な学びの場を届けるため、行政・学校・NPO・社会教育施設など、多様な地域のプレイヤーを巻き込んだ指導者コミュニティを形成することを通じて、各学校・地域に合った指導体制の構築支援を行なっています。

CANVAS

Programming for ALL とは、日本マイクロソフト株式会社と NPO 法人 CANVAS による、遠隔地在住、障がいを持つ子どもたち、女性など、現状機会の届きにくい層を対象に活動するプログラミング教育普及プロジェクト。これまで10以上のカリキュラム企画、15地域以上と連携した指導者育成・コミュニティづくりを推進。

CANVAS WEB SITE http://canvas.ws

PROJECT | 事例集

Programming for ALLで生まれたプログラミング教育事例集

PROGRAM | 教材紹介

Programming for ALLならではのプログラミング教育ツールの使い方

CONTACT | お問い合わせ・参加方法

Programming for ALLに関するお問い合わせ

Kids プログラミングサポーターとは

ご質問・ご意見、その他下記メールアドレスまでご連絡ください。

programming@canvas.ws