canvas 遊びと学びのヒミツ基地

  • 前のページヘ
  •  トップページ >
  • ニュース >
  • 障害のある生徒を対象としたプログラミング教育実証についてまとめたリーフレットを作成しました。

障害のある生徒を対象としたプログラミング教育実証についてまとめたリーフレットを作成しました。

総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業での、障害のある生徒を対象としたプログラミング教育実証についてまとめたリーフレットを作成しました。

東京都立光明学園の先生方と地域人材・Kidsプログラミングサポーター(*)のみなさんと連携して、社会とのつながりを大切に4つの授業を実施。

 

プログラミングやもの作りを通して
入力支援機器や教材の工夫を通して
企業で働く大人の人との交流を通して

 

教科の学びを深めるプログラミング学習に取り組みました。教材は、プログラミングの基礎を学ぶHour of Codeと教育用マイコンボードmicro:bit、体の動きがコントローラーになるKinectを生徒の学びに合わせて使用しています。

 

———————————————————————————-

*Kidsプログラミングサポーター とは?
「Programming for ALL」の取り組みの1つ。日本マイクロソフト株式会社とCANVASで実施している地域人材を対象にしたプログラミング教育の指導者育成・マッチングプログラム。

 

*Programming for ALL とは?

日本マイクロソフト株式会社とCANVASによる、遠隔地在住、障害のある子どもたちなど機会の届きにくい層を対象にしたプログラミング教育普及プロジェクト。カリキュラム企画開発や、「Kidsプログラミングサポーター」という企業や地域の方を対象にした指導者育成を通じたコミュニティ形成を行っている。

———————————————————————————-

news 28379110_1859734940727999_4082054166664792476_n 28277254_1859734920728001_7694765225640271845_n

関連リンク

リーフレットダウンロード

https://www.canvas.ws/pdf/180330leaflet_CANVAS.pdf

 

【Microsoft × CANVAS Programming for ALL】
https://canvas.ws/youthspark/

注目の記事

  • プロジェクト
  • プレスリリース
  • 出演・公演
  • メディア掲載
  • そのほか

最新の記事

CANVASは、こどもの創造・表現力をキーワードに、各種イベント情報を主催者・
関係者のみなさまから募集しています。投稿をいただきました情報は、
全国のワークショップ情報のページとメールマガジンでご紹介をさせていただきます。

現在開催中のワークショップ一覧 https://canvas.ws/workshop
メールマガジン https://canvas.ws/mailmagazine

以下の注意事項をご承諾の上、下記のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ ワークショップ投稿フォームに移ります。

● 頂いた個人情報は、投稿頂いたイベント情報掲載に関するCANVAS事務局からのご 連絡、その他、必要な範囲でのみ利用
  いたします。CANVASのプライバシー・ポリシーに関しまして、こちら https://canvas.ws/policy をご覧ください。
● ご投稿いただきました内容が、CANVASの掲載方針に合わないと思われる場合には、掲載を見合わせていただく場合がございます。
● 頂いた情報を掲載させていただく場合は、CANVAS事務局より確認のご連絡を差し上げます。
● 頂いた情報をCANVASにて編集して掲載する場合がございます。
● CANVASウェブページに情報をご投稿いただきましたことにより、
  何らかの 損害やトラブルが生じたとしましても、当方は一切責任を負いません。

お問い合わせされる方は、下記よりメールフォームへお進みいただき、
必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

 ※ メールフォームに移ります。

ご記入いただく個人情報は、お問い合わせに関するCANVAS事務局からのご連絡以外の目的では使用いたしません。 また、ご入力いただいた個人情報は、CANVASのプライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。